Run, Run, Run and Run

舞台俳優のいちファンの観劇記録ブログ

お題:あなたの推しはどこから?ー⑴玉城さんのこと

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

 

 推しっていうのもおこがましいのですが、周りにあまり舞台の話ができる人がいないのでお借りしました。壁打ちっぽいです。

 

 今回は、画狂人 北斎を観劇してきたこともあり 玉城さんについて書かせていただきました!

 

f:id:RedBeard:20190113121948j:plain


 奇しくもこれを書き始めた1月12日は初めて玉城さんを観てからちょうど1年目だったようで、なんだか感慨深いです笑

 以下続きます。

 

 

俳優さんの名前は?

 

 玉城裕規さんです。

 

その俳優さんを好きになってどれくらい経った?

 

 約1年です!

 正確に言うと初めて観て気になってから1年、この人が好きだなと思ってからはまだ11ヶ月くらいですね………

 

どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

 

 お名前は以前から存じ上げていたのですが、好きになったきっかけは映画『Sea Opening』の舞台挨拶です。

 今思えばそこ?という感じではあるのですが、最後に観た方へのメッセージみたいな質問への答えが心にすとんと落ちて、人間として素敵な考えの人だなと思うようになりました。

 初めて観たという意味では舞台『ONLY SILVER FISH』。元々は他の方が観たくて行きましたが、第一声の圧と演技に一気に惹かれて結局ロイさんのパネルを買って帰りました笑

 

好きな作品とオススメの作品を教えて!

 

 ちゃんと観た2018年の1月から今日までのご出演作に限って言えば…全部好きです(笑)

 とはいえ敢えてオススメするなら99才まで生きたあかんぼう・Sea Opening・青空・魔界転生・画狂人 北斎でしょうか。個人的にはゼニガタや天も好きなんですが、本格的に人を選びそうで…

99才まで生きたあかんぼう→当時の自分にとって背中を押してくれた言葉のひとつが玉城さん演じる母の台詞でした。他の役も素敵だったし、何より作品自体が見返したいものなのに円盤化されていないのが残念でならない。

Sea Opening→城田さんの泣き方に映画館でぼろ泣きしました。今でもパンフレットのインタビューを読むだけで涙腺が緩みます。とても美しい話で繊細でやわらかい雰囲気も好みなのですが、いかんせん円盤が完売しており作品を広める手段が…。

青空→玉城さんの朗読が心の表面に直接ぶつかってくるような感覚を覚えたのが忘れられません。後半泣きっぱなしになってしまって困ったんですがなにせ円盤化が以下略。でもあれは生で聴いてこそのような気もします。本当に素敵な朗読劇でした。

魔界転生来月WOWOWで放送します!!!(左のリンクから以前の魔界転生記事に飛びます)

 もちろん生が一番なのはそうなんですが、それでも多くの方に観ていただけたら嬉しいです。とにかく坊太郎がかわいい、かわいすぎる。死を迎える際の壮絶な演技と、転生してからの生の謳歌・仲間への愛着が素晴らしかったです。カーテンコールのダンスも可愛すぎて目を疑いました。松田凌さんとグータッチするのも本編考えると感慨深くて…。溝端さんの天草四郎もかなり好きでした。本当にエンタメ感満載の公演だったので、スペクタクルを楽しみたい皆さまよろしくお願いします。髑髏城が好きな人は楽しめると思います!冒頭の足軽役のわっっるい顔も大好きなんですけど映らないんだろうな…………。

画狂人 北斎新国立劇場小劇場で公演中です!!

 出番自体はそれほど多くないのですが、すごく強い印象を残していく役だと思います。坊太郎より悪役なんじゃない?と思った時太郎は最終的にほんっとに幸せそうな笑顔を見せてくれますし、鴻山さんは反対にしっとりと落ち着いたお声と立居振舞いの中にも目的のためならという凄みを持ち合わせた、良い意味でぞっとするような方でした。魔界のような盛り上がりはありませんが、やさしくてやわらかい包みこむような作品だと思います。20日までなので、ぜひお誘い合わせのうえご観劇ください。

 

Travelogue→舞台でも映画でもなく写真集なんですが、文章・写真ともに一冊の本として素敵だなあと思っています。slf公式サイトにて発売中です。是非に。

 

 

どんなところが好きなの?

 

根本的に演技が好きです〜…。最初は声の響き方のつよさにびっくりして、他の姿も観てみたいと思ったのが追い始めるきっかけなので、舞台映像様々な面が観られるのが本当に嬉しい。

それからご本人のものの考え方というか、そういうもののスタンスがとても素敵だと思います。お仕事のことだけじゃなく、生き方…?生きるうえでの考え方?みたいなことを、茶化さずにぽつりと話すところが好き。Travelogueの文章もしみじみ大好きです。明るい話じゃなくても、(たとえば紅葉橋のトークショーみたいな、)それを言葉に出してくれるのも(こちらは言葉が出なくなるけど)いいなと思います。むしろちょっと翳りのあることでも言ってしまうところも裏表なさそうで好きって言うと自分の悪癖っぽくなってしまうでしょうか…

あとは何よりも笑顔ですね。笑顔が好きです。

 

応援してて良かったって思う時はある?

 

やっぱり新しいお仕事のお知らせが一番嬉しいっていうかやった!おめでとうございます!って思います!けど、それは何よりご本人の実力、それから今まで玉城さんを応援されてきた方があっての結果だと思うので、自分が応援してて良かったという点とは違うかもしれません。

イベントとかでご来場ありがとうございますって言ってくれたり、全体的に楽しんでるっぽい様子が観られたりすると来て/見てよかったなあ( ≒応援しててよかったなあ)とは思います。

 

好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

 

一個だけピンポイントな古典原作の役があるんですが、実はまだちゃんと読んだことがないのでノーコメントで。

あんまりなさそうという意味では、すごく幸せでごく普通な家族の良い父親役とかは観てみたいですね。99才みたいな。

 

推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

 

複推ししていることは置いておくとして、

全然追えてはいないんですが東啓介さんは悲伝後ぐらいから気になってます。川上さんも四天で一番楽しみにしていたくらいには…。

玉城さんとの共演者の方だと村井良大さんと松田凌さんは好きです!追ってはいないんですが共演だととっても嬉しい。

村井さんは戦国鍋時代から顔とお名前は何となく知ってはいたのでようやくご本人に巡り会えた感があります。松田さんは舞台を観はじめるきっかけになったパラノイア★サーカスのコバヤシ少年なので一方的に感謝しています笑

パラノイアつながりで松田岳さんも。お顔と雰囲気がとても好きでついついインスタ見てしまいます。根本さんのお顔や話し方も相当好きです。

 

あなたにとっての推しとは

 

日々の生活にそっと支えをくれる人。本人が幸せそうだとすごく嬉しくなる人です。

自分ばっかりこんなにたくさんのものをもらってていいのかなってよく思うんですけど、何かお返しがしたくてもできるわけもないので笑 せめてファンとして恥ずかしくない人間にはなりたいなと思っています。

 

最後にその俳優のことを軽くプレゼン

 

ぱっと見は怖そうとかキツそうとか思うかもしれませんが、実際は正反対のゆるさと自然体を持ち合わせながら板の上では鮮烈な生きざまをみせてくれる方です。

どんな人物でもそこに描き出してくれて、好きにならないわけがないって魅力を与えているような気がします。なんとなく、玉城さんが演じる人には愛を感じる。同じ作品で何役も演じるときの演じ分けも凄いです。

玉城さんの笑顔は人を救うと思います(笑)

ほんわかしたい人はぜひお酒片手にのみたまへどうぞ。もちろん、舞台もぜひ!

 

 

 ○ ● ○ ●  ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●  ○ ● ○ ●  ○ ● ○ ●  ○ ● ○ ●

 

 思いつくままに書いてきましたが、少しでも玉城さんの魅力が伝わっていたら嬉しいです。

 根拠はないんですが、もし舞台を初めて観たいと言う友達がいたらたぶん私は玉城さんが出演されている作品を選んで連れて行きます。きっと舞台のおもしろさや魅力みたいなものを発して惹き込んでくれる気がしてまして…。盲目的かもしれませんけど笑

 まだまだ歴は浅いですが、これからも玉城さんが演じる姿をたくさん観ていきたいです。ふたり阿国も楽しみにしてます!!

 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

RedBeard